2011年8月 3日 (水)

随分、ご無沙汰してしまいました。 諸般の事情により、すっかりブログから遠ざかってしまいましたが、少し落ち着いたので再開しようと思います。 

 ただ、こちらではなく元の「誰故草日記」で続けていこうと思っています。 心機一転頑張りますので、よろしくお願いします。

http://tareyue.cocolog-nifty.com/blog/

| | コメント (0)

2011年3月 1日 (火)

Sampler 12 mois (9)

7_2

"Sampler 12 mois"

(c) Anagram diffusion

Design By: Jean-Louis GRANDSIRE

Ref. A910

 今日から3月ですね。cherryblossom この前、お正月を迎えたような感じがしますが、もう2か月が過ぎたとは・・・。 月日の流れるのが速いこと、速いこと、あっという間に1年が過ぎてしまいそうで怖くなります。 気のせいか、年々速くなっているような・・・。wobbly

 7月が出来ました。cancerleo この7月、いろいろなモチーフがびっちり詰まっています。 その賑やかさが夏を感じさせ、なんだか元気が出てくるようで気に入っています。 lovely  

| | コメント (4)

2011年2月17日 (木)

Sampler 12 mois(8)

Img_2403_2

"Sampler 12 mois"

(c) Anagram diffusion

Design By: Jean-Louis GRANDSIRE

Ref. A910

 久々に12か月のサンプラーの登場です。 1月が仕上がりました。 前回のUPは昨年の11月だったので、実に3か月ぶりです。aquariuscapricornus

 所々に雪が降っています。 この雪を含め白糸で刺す部分が結構ありました。 白糸は苦手です。 なかなか綺麗に刺せません。 おまけに見え難いし・・・。 日中の明るい時に刺すことにしていたら、いつの間にか休眠状態に突入していました。snow 

 これではまずいと1月末位から復活させました。 刺し始めると楽しく、最近はこのサンプラーがメインになっています。lovely

 

| | コメント (3)

2011年2月 8日 (火)

甥の結婚式に参列しました

 甥の結婚式の様子です。 新郎、新婦の了解が得られましたのでUPします。 最近はチャペルでの結婚式も多いようですね。 でも、今回は和装の結婚式でしたので海外からのお客さんに紹介したいと思いました。 久しぶりに童謡「花嫁人形」に出てくるような花嫁さんを見ました。 和装の花嫁さんっていいですね! 目の保養をしっかりしてきました。

Img_0862_  控室にて

Img_0880_3

新郎、新婦

Img_0888















三々九度

Img_0913

Img_0929

































お色直し
(色打掛)









Img_0940

Img_0953














Img_0962














ファースト バイト(first bite)

Img_0992











新婦から両親への手紙

Img_1000





新郎の挨拶

| | コメント (2)

2011年2月 6日 (日)

熨斗鶴

Photo_2
「熨斗鶴」 

Stitch Count: 92w X 58h

Fabric: DMC 25ct エタミン blanc

     1 over 1

Thread: DMC 121

フリー チャート Free Chart

「noshizuru.pdf」をダウンロード

 今回の家紋は「熨斗」の中から選びました。 前回に続き、「あいうえお順」を無視しています。bleah 

 先月末、相方の方の甥の結婚式が執り行われました。 新郎、新婦があまりに可愛かったので、急にお目出度い家紋をチクチクしたくなり、この「熨斗鶴」を選んでみました。

 義父と一緒によく電車を見に行っていた、あの小さかった甥が結婚するとは、月日の流れるのは何と早いことか! 道理で年を取るはずです。(でも、我が子の成長の遅いのはどういうことでしょう? 不思議です。)weep

 

 

| | コメント (2)

2011年2月 4日 (金)

Victorian Rabbits(3)

3 「Victorian Rabbits」

Keepsake Calendar 1992 April

Fabric: 32ct Belfast Linen

 少し進みました。 いつもの通り、支離滅裂な進み方になっています。 最初の予定では左端のウサギから順番に仕上げることになっていました。coldsweats01

 しかし、花束の部分を刺し始めたところで頓挫してしまいました。 この花束、分数ステッチが多過ぎ! 図案とにらめっこしながら刺しているうちに嫌気がさしてきました。down 

 このままだと冬眠soonみかん箱入り決定になるため、非難措置として真ん中のウサギに手を出しました。 やっぱり分数ステッチが少ないと楽です。 今のところ楽しく進んでいます。happy01 

| | コメント (2)

2011年1月28日 (金)

柊に鬼の面

Photo 「柊に鬼の面」 

Stitch Count: 93w X 97h

Fabric: DMC 25ct エタミン blanc

     1 over 1

Thread: DMC 103

フリー チャート Free Chart

「hiiragi-ni-oni.pdf」をダウンロード

 今年最初の家紋は「柊の」の中から選んだ「柊に鬼の面」です。 

 のんびりと進めていたので節分に間に合うかどうか心配だったのですが、何とか間に合いました。 これで今年の節分は大丈夫かな?wink

 ところで鬼の眼ですが、最初は金色で刺していました。 それを見ていた相方が

「何だか不気味な感じがする。」と言い出したため、同系色で刺し直しました。 でも、失敗だったかも・・・。 何だか愛嬌が出て、迫力に欠けるような・・・。despair 

 やっぱり金色で刺す方が良かったようです。 妖気が漂わない鬼って様にならない。 怖すぎる鬼は困るけれど鬼は怖い方が鬼らしくて良いと思います。annoy

| | コメント (2)

2011年1月22日 (土)

Victorian Rabbits(2)

2 「Victorian Rabbits」

Keepsake Calendar 1992 April

Fabric: 32ct Belfast Linen

 あまり進んでいないのですが、とりあえずUPを。 横幅だけは分かるようになりました。coldsweats01

 冬は巣篭もりにはもってこいの季節、巣篭もりのお供と言えばクロスステッチ。 このセオリーが正しければ、もっと進んでいてもいいはずですが・・・。 何故か進みません。down

 今年の冬、寒いですね。snow ここ数年、暖冬が続いてせいか、この冬は特に寒さを感じます。 毎日、相方とどちらがストーブの前を占拠するかというバトルを繰り広げています。 首尾よく占拠出来たら、そこから一歩も動かず。parking 

 その為、ついつい針を持つ時間が減っています。 ただでさえ超亀ステッチャーなのにどうしましょう?weep 

| | コメント (2)

2011年1月10日 (月)

Victorian Rabbits(1)

1 「Victorian Rabbits」

Keepsake Calendar 1992 April

Fabric: 32ct Belfast Linen

 今年最初のUPは、ウサギちゃんたちです。 まだ右端のウサギちゃんの足しか出来ていませんが。 イースター用の作品です。happy01

 多くのステッチャーさんたちがそれぞれ素敵なウサギを刺していらっしゃるのを見ている内に、無性にウサギを刺したくなりました。 でも、やりかけをたくさん抱えているのでどうしようかと悩んでいると、

「やりたいものをやりたい時にした方がいいよ。 無理にノルマでやるよりは。」と、相方の一言。flair

 渡りに船で早速、その言葉に従うことにしました。(これで堂々とキットやチャートが買えるかも? 無理かな?) イースターに間に合うかどうかは微妙ですが、卯年の今年、1つでも「ウサギもの」が完成するように頑張ろうと思います。rock 

  

| | コメント (2)

2010年12月28日 (火)

宝結び

Photo「宝結び(たからむすび)」 

Stitch Count: 95w X 56h

Fabric: DMC 25ct エタミン blanc

     1 over 1

Thread: DMC 121

フリー チャート Free Chart

「takara-musubi.pdf」をダウンロード

 今年最後の家紋は「宝結び」で、水引を図案化したものです。 お正月に相応しい家紋を何か1つでもと思い、選びました。wink 

 来年が良い年でありますように!fuji

   

| | コメント (4)

«クリスマス タペストリー